ハイドロキノンの特徴と効果

ハイドロキノンの特徴と効果

ハイドロキノンとは、イチゴやブルーベリー、コーヒーなどにも含まれる天然の成分で、シミの原因となるメラニンを生成するチロジナーゼの働きを阻害する一方、メラニン色素を生成するメラノサイトを減少させる効果を持つことから、シミに抜群の効果を発揮するとも言われる美白剤です。これからできるシミを予防するだけでなく、できてしまったシミにも効果が期待できるという両方の効果を併せ持つ点が他の美白成分とは大きく異なる点です。

 

その美白効果の高さから、美容皮膚科やクリニックでは、シミや火傷、乳首の黒ずみなどの美白治療に処方されています。しかし、美白効果が強烈なだけに、肌への刺激が強いので化粧品への配合量が4%までと上限が決められているのも事実です。

 

5%の濃度のハイドロキノンは動物実験で発がん性が指摘されている点、使用時には日焼け止めの使用や肌を守る為の衣服の着用が必要となる点など、注意が必要な成分でもあります。